6 3要素に対応したグラフの作成

前回は直線1本つまり,1つの要素にしか対応していないグラフでしたが,今度は3つの要素に対応したグラフにしたいと思います.

まずは以下のプログラムをマイコンに書き込みます.

それぞれの直線の傾きを変えています.

次にIDLEに以下のプログラムを入力します.

マイコンの電源を入れて,PCに接続したXbeeの受信が確認できたら,IDLEのプログラムを実行します.
このようにリアルタイムで3直線が生成されたら成功です.

219

次は,各要素が一体何なのか,名前を付けて,右上に表示したいと思います.
7 各要素名を表示 に続く.

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">