4 受信した値をグラフに代入

前回,受信した値をPython Shellに表示するだけでしたが,その値をグラフに代入してみたいと思います.

前回と回路は一緒ですが,載せておきます.

84

AVRマイコンに以下のプログラムを書き込みます.
xの値及びyの値を増加させながら,その値をシリアル通信で送信しています.

次に、IDLEに以下のプログラムを入力して実行します.COMの番号は各自で設定してください.

IDLEのプログラムを実行してから,AVRマイコンに電源を入れると,グラフが表示されます.
その後,受信した値を自動でグラフにプロットしていき,値がグラフをオーバーすると,プログラムが停止されます.

216

次からはグラフの機能を拡張していきます.まずは,マウスで表示している値をグラフの端っこに表示してみましょう.
5 マウスの位置をグラフに表示 に続く.

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">