8 Pythonでゲームを作ろう2(ブロック崩し)

前回製作したコントローラーを使って,ブロック崩しのゲームを作ってみましょう.

初めに,ブロック崩しのプログラムを保存するフォルダを作成します.
このフォルダにプログラムやゲームで使う画像ファイルを保存します.

次にブロック崩しで使う画像を用意します.ブロック崩しで使う画像は以下の三つになります.

block

block

board

board

circle

circle

この画像はプラグラムで作ることができます.以下のIDLEで入力し実行してください.保存する際は,先ほど作成したフォルダに保存します.名前はdraw.pyで保存してください.

このプログラムを実行すると,フォルダ内に3つの画像が保存されます.

167

次はこの画像のboard.bmpを移動させるプログラムを実行してみましょう.
以下のプログラムを同じフォルダに保存して,実行してみてください.名前はblock.pyにしてください.

実行するとこんな画面が表示されます.

162

RaspberryPiの22ピン及び23ピンに繋いだタクトスイッチを押すと,boardが左右に移動します.

9 Pythonでゲームを作ろう3(ブロック崩し) に続く.

参考図書(よかったらどうぞ)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">