1 カメラを取り付けよう.

ラズベリーパイにカメラを取り付けてみましょう.
カメラはこんなものです.

先端をこのように差し込みます.

157

RaspberryPiを起動します.
LXTerminalで sudo raspi-configを入力
5 Enable Camera→Enable→Finish→Yes(reboot)の順に選択

再起動されたらIDLEを開いて,以下のプログラムを書き込んでください.

‘/root/Desktop/data/image.jpg’が撮った画像の保存先及び名前になります.
プログラムを実行したら,画像が保存されているか見てみましょう.

今回のプログラムはhttp://picamera.readthedocs.org/en/release-1.2/を参考にしました.

次は動画を撮ってみたいと思います.
2 動画を撮影しよう. に続く.

参考図書(よかったらどうぞ)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">