6 AVRマイコンとシリアル通信.

AVRマイコンとRaspberryPiをシリアル通信で繋げてみましょう.少々面倒です.

①ラズベリーパイを起動.sudo startxでGUIを開きます.その後,左下のボタンを押します.

148

②ファイル移動先を入力します./bootと入力→Enterを押す→cmdline.txtをLeafpadで開く(右クリックでLeadpadをクリック)

149

③こんな画面が開きます.

dwc_otg.lpm_enable=0 console=ttyAMA0,115200 kgdboc=ttyAMA0,115200 console=tty1 root=/dev/mmcblk0p2 rootfstype=ext4 rootwait

④中身を以下に修正し,上書き保存

dwc_otg.lpm_enable=0 rpitestmode=1 console=tty1 root=/dev/mmcblk0p2 rootfstype=ext4 rootwait

⑤また,ファイル指定先に戻ります.ファイル移動先を/etc→Enter→inittabをLeadpadで開く(右クリックでLeadpadをクリック)

152

⑥一番下の行を#で無効にする.その後上書き保存

153

⑦次にLXterminalを開き,sudo apt-get install pythonを入力,インストールした後,再起動する.

154

⑧以下の回路を製作.AVRマイコンはAtmaga64aを使用します.

155

⑨Atmega64aにはこのプログラムを書き込んでください.

⑩RaspberryPiのIDLEには以下のプログラムを書き込んでください.
ここで注意点ですが,保存先を/root/Desktopにしてください.

実行すると’1’が受信されます.

156

次からは,自作コントローラーを製作し,そのコントローラーを使ったゲームを作ります.
7 Pythonでゲームを作ろう1(コントローラー) に続く.

参考図書(よかったらどうぞ)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">