4 Raspberrypiの開発環境を整えよう3

 ここからは,ラズベリーパイにいろいろなものを挿して,起動させてみましょう.
①先ほどOSをダウンロードしたSDカードを挿します.

DSC00242

②USBハブを挿して,それにマウス,キーボードを接続.

DSC00243

③モニターのHDMI端子を接続.

DSC00244

④ネット接続されたLANケーブルを挿しこむ.

129

⑤電源を接続.その後,自動で起動されます.

DSC00245

起動された後,画面上に文字がばーっと表示され,下の画面になります.ちなみに,この時マウスは使用できません.

128

⑥右下のFinishを選択,Enter.

⑦以下の画面が表示されたら,”sudo startx” と打ち込んで,Enter.

130

⑧デスクトップ画面が開きます.ここから,初期設定をしていきます.
左下のよくわかんないマークをクリック.

131

⑨other→LXTerminal

132

⑩LXTerminal内でsudo raspi-configと打ち込む.

133

⑪こんな画面が出てきます.

134

1 Expand Filesystemをクリック.文字がバーッと出てきます.その後,完了画面が表示されたらOK.
2 Change UserPassword をクリック.ログイン時のパスワードになります.二度入力します.文字は表示されません.その後Enter.
3 Enable Boot to Desktop ではなにもしません.
4 Internationalisation Optionsをクリック.
 I1 Change Locale→ja_JP.UTF-8 UTF-8→none
 I2 Chage Timezone→Asia→Tokyo
 I3 change Keyboard Layout→Generic 105-key (Intel)PC→Other→Japanese→Japanese→
The default for the keyboard layout→No compose key→Yes
5,6,7,8,9ではなにもしません.
を選択.
を選択.
再起動されます.

⑪raspberrypi login:pi
Password:先ほど設定したパスワードを入力.
 これでログインが完了しました.

以上で,RaspberryPiの初期設定は終わりになります.
次回からIOピンやAVRマイコンとの接続方法を紹介します.

1 RaspberryPi_IOピン配置 に続く.

参考図書(よかったらどうぞ)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">