3 Raspberrypiの開発環境を整えよう2.

ラズベリーパイはSDカードにすべてを保存します.よって,ラズベリーパイを動作させるOSもSDカードに保存します.OSとは,パソコンやスマホを動作させている根幹となるソフトウェアのことです.

このラズベリーパイのOSは無料でネットからダウンロードできます.その手順を以下にまとめました.
windowsでの手順になります.ダウンロードには結構時間がかかりますが,頑張りましょう.

PAK93_katahijidadon20140322500

①手元にSDカードとネットにつながったPCを用意してください.

PAK86_shizenkoutopc20140517500

②SDカードをPCに差し込みます.

Win32DiskImagerをダウンロードします.Win32DiskImagerはラズベリーパイのOSをSDカードに書き込むソフトです.

④ラズベリーパイのOS,ラズビアンをネットからダウンロードします.ラズベリーパイ公式ホームページをクリック.

123

赤丸で囲んだDownloadZIPをクリック.
ダウンロードするのに時間がかかります.気長に待ちましょう.
ダウンロードしたら,ZIPファイルを展開します.展開するとIMGファイルになります.

⑤Win32DiskImagerを起動します.こんな画面が出てきます.

124

⑥書き込む内容及び書き込み先を指定.
書き込む内容は先ほどダウンロードした2014-06-20-wheezy-raspbianを指定.
書き込み先はSDカードのドライブレターにする.
右下のWriteをクリック.SDカードへの書き込みが開始します.

126

⑦書き込み成功と表示されればokです.

127

⑧SDカードをPCから抜いてください.

これでSDカードにOSが書き込まれました.次はRaspberryPiにSDカード差し込んでみましょう.
4 Raspberrypiの開発環境を整えよう3  に続く.

参考図書(よかったらどうぞ)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">