2 Raspberrypiの開発環境を整えよう1.

まずは開発環境を整えましょう.

必要なもの:
RSオンライン
RaspberryPi TypeB(最近はA+が最新版です)

DSC00209

Raspberry Pi Video Module Raspberry Pi Camera Board

DSC00210

RaspberryPiのケース(ケースは様々なものがあるので自分好みのケースを選んでください)
※TypeB,B+は形状が異なるため,ケースも違います.専用のケースかどうか確かめてください.

AMAZON
・SDHCカード

・BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

・電源(スマホの充電器でも代用できます.)

・ディスプレイ(HDMI端子がついたものだったらOK)

・マウス

・キーボード

・USBハブ

揃えるものがいっぱいありますが,RaspberryPiでいろんなことができるので,一度揃えておくことをおすすめします.

次はSDカードにOSというPC自体を操作するソフトウェアをダウンロードしてみましょう.
3 Raspberrypiの開発環境を整えよう2. に続く.

参考図書(よかったらどうぞ)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">