2 AVRマイコン開発環境を整えよう1

AVRマイコンにプログラムする際に,必要なものが多々あります.PC持ってる前提で,およそ2万円あればそろえることができます.以下に必要なものを挙げましたので,とりあえず揃えてください.ほぼ全て秋月電子通商さんから通販で手に入れることが出来ます.

1.PC(Atmel stdio6というソフトを今後ダウンロードするため,それが動作するスペックだったらok)
windows98

2.AVRマイコン 各種(Attiny2313,Atmega88,Atmega64A)
DSC00034
できれば,それぞれ三個ほど購入してください.

3.AVRマイコンライター(ATMEL AVRISPインシステム・プログラマー AVRISPmkⅡ)
DSC00035
マイコンにプログラムを書き込む装置です.

4.工具 各種
・はんだこて
・こて台
・ワイヤーストリッパー
・はんだ吸取器
・テスター
・ニッパー

これらの工具は,半永久的に使用可能なものなので,一度揃えておくことをお勧めします.

5.電子部品

各々必要な個数準備してください.

・半田
・ブレッドボード
・ジャンパーワイヤ
・LED
・水晶発振子(8MHz)
・抵抗(1kΩ,10kΩ)
・ピンヘッダ(2列)
・電池(6P形)
・バッテリースナップ
・基板
・配線材
・ICソケット(20P)
・ピンソケット(1列)
・三端子レギュレータ(5V,3.3V)
・コンデンサー(0.1μF,100μF)
・タクトスイッチ
電子工作において今後必ず使うものを挙げました.このサイトにおいても必須なものなので揃えるようにしてください.また,このサイトで使用する部品は,各章で随時説明致します.

以上です.次章からAVRマイコンにプログラムする準備をしていきます.
3 AVRマイコン開発環境を整えよう2 に続く

おすすめ図書(よかったらどうぞ)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">