15 ロボットをコントロール

これで最後になります。

mbedに以下のプログラムを挿入します。今までのプログラムを組み合わせたものになります。

後はアプリを起動し、ロボットを動かしてみましょう。
このロボットはモーターの回転数などから移動距離を推定したりして、プログラム次第では自律型も可能なロボットになっております。よかったらお試しあれ。

297

車輪ロボット編はこれで終了となります。次回はmbedを使ったクアッドコプターに挑戦してみたいと思います。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">