2 XMLでデザイン作成1

Android開発では、デザイナーとエンジニアが手分けして開発できるようなシステムになっています。デザイナーはXMLでデザインを構築し、エンジニアはJavaでアプリの裏側のシステムを構築します。

今回は、XMLでアプリのデザインを作成します。

Android StudioでNew Projectを作成したら、左のファイルツリーを見てください。

301

resというファイルの中にあるxmlファイルをカスタマイズしてデザインを作成します。まずはじめに、使用する色をまとめたxmlファイルを作成します。
res→values上で右クリック→New→Values resource fileでvalues内に新たなxmlファイルを作成します。名前はcolorにしてください。

302

次にbutton、progress、thumbのデザインのxmlファイルを作成します。
res→drawable内に3つ新たなxmlファイルを作成します。名前はそれぞれ、button_1,progress,thumbに設定します。

resに関する最終的なファイル構成はこんな感じになります。

303

以下にそれぞれのxmlファイルの中身を載せます。コピペしてご利用ください。

color.xml

button_1.xml

progress.xml

thumb.xml

次回からこれらの要素を使って、デザインの本体を作っていきます。

3 XMLでデザイン作成2 に続く。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">