5 PCとシリアル通信をしよう

mbedとPCを接続し、シリアル通信という方法を使って、PCのディスプレイ上に”OH HEY MBED!!”と表示してみましょう。PCのディスプレイ上にmbedから送信されたデータを表示させるために Tera Termというソフトを使用します。このソフトはオープンソースなソフトですので、無料でダウンロードできます。

Tera Termをダウンロード及びインストールをしたら起動します。起動するとこのような画面が開きます。

26

シリアルの方のチェックを入れ、ポートをmbedに接続されているポートに設定し、OKボタンを押します。

その後、タブ上にある設定→改行コードの受信をLFに変更します。

268

Tera Termはひとまず置いておいて、以下のプログラムをコンパイルし、mbedフォルダに入れます。

mbedを起動すると、2秒間隔で”OH HEY MBED!!”と表示されます。

268

6 9軸センサのデータを取得しよう。1(I2C) に続く。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">