3 モーターを回転させよう

次に、モーターを回転させてみましょう。使用するものは以下の三点です。

・モーター(栄42D長軸両軸型) ×2
・モータードライバー(TA7291P)  ×2

DSC_0074[1]

・リチウムイオン電池900mAh

DSC_0075[1]

以下のプログラムを入力します。(ここで気を付けてほしいのが、motordriver.hというヘッダファイルをmbedのサイトからインポートしなくてはいけません。)

回路図を製作します。(この時のVcc及びGNDはリチウムイオン電池を使用します。)

回路図

24

外観

DSC_0078[1]

起動すると、モーターが2秒間隔で正回転、逆回転を繰り返します。

4 サーボモータを制御しよう に続く。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">