1 前準備

mbedを使って車輪ロボットを作ってみたいと思います。前回,AVRマイコンで無線ラジコン(7 Attiny2313で無線ラジコンを作ろう1)を製作しましたが,それよりもグレードアップしたものを作る予定です。スマホを使って、ロボットを操縦するため、アンドロイドアプリも製作します。また、ロボットの筐体は3Dプリンターで製作します。3Dプリンターをお持ちでない人は、ネットで印刷してくれる会社がございますので、そちらを利用ください。

完成予想図

297

使用するmbedはLPC1768です。

-必要なもの-
AkihabaraHitecKan
・モーター(栄42D長軸両軸型) ×2
・専用エンコーダ板 ×2

秋月電子通商
・モータードライバー(TA7291P)  ×2
・マイクロSDカードスロットDIP化キット
・通過型フォトインタラプタ CNZ1023 ×2
・シャープ測距モジュール GP2Y0A21YK
・Bluetoothモジュール RN42XVP-I/RM

ストロベリー・リナックス
・ LSM9DS0 9軸センサモジュール(3軸加速度+3軸ジャイロ+3軸コンパス)

AMAZON
・Microservo(SG90)

・スガツネ工業 面打ボールキャスター BM型 BM-12 ×2

・microSDカード

スイッチサイエンス
・リチウムイオン電池900mAh ×2

まずはmbedでLEDを点灯させてみましょう。
2 Lチカに続く。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">