27 レーザー距離計2

 今度はレーザーレンジファインダーをマイコンで制御できるようにします.

Atmega64aには2つの直列USARTが搭載しているため,片方はレーザーレンジファインダー,もう片方はXbeeに接続します.

レーザーレンジファインダーに’B’というコマンドを送信すると,4Byteで距離のデータが返ってきます.このデータをマイコンで演算処理してからXbeeでPCに送信.それをPC上のX-CTUを使って見てみましょう.

まずはAtmega64aに以下のプログラムを書き込みます.

次に回路を製作します.

21

回路の電源を入れ,PC上でX-CTUを起動します.すると,このように距離が出力されます.単位は[mm]です.

261

おすすめ図書(よかったらどうぞ)

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">